トップページ
経験型実習教育とは
安酸プロフィール
学生を知ろう
看護教員としてのかかわり
論文紹介・PDFダウンロード
動画
お問い合わせ
プライバシーポリシー


1978年
自衛隊中央病院附属看護学院卒業。
自衛隊中央病院にて看護師経験を積む。
1981年
千葉大学看護学部入学。
1987年
千葉大学大学院看護研究科修了。
順天堂大学病院浦安分院で,看護師として勤務
1990年
東京女子医科大学看護短期大学助手
1993年
岡山県立大学保健福祉学部看護学科助教授
1997年
東京大学にて博士号(保健学)取得。
1998年
岡山県立大学保健福祉学部看護学科教授
2000年
岡山大学医学部保健学科看護学専攻教授
2003年
福岡県立大学看護学部 初代学部長として着任
2009年
同大学内において,看護実践教育センターを立ち上げる。
センター長として糖尿病看護認定看護師教育課程の教育も担当する。
平成21年度文部科学省戦略的大学連携支援事業に採択され,「看護学系大学から発信するケアリング・アイランド九州沖縄構想」の取り組み担当者として,14大学からなるプロジェクトを推進させている。


@経験型実習教育の研修プログラム有効性に関する研究
A糖尿病患者教育における看護専門職として醸し出す雰囲気(Professional learning climate)についての研究







 
COPYRIGHTc2011 Fukuoka Prefectural University, All rights reserved.