トップページ
経験型実習教育とは
安酸プロフィール
学生を知ろう
看護教員としてのかかわり
論文紹介・PDFダウンロード
動画
お問い合わせ
プライバシーポリシー



→ 看護学生だった時のことを思い出してみましょう!

 

・自己主張しない
・自分で判断してはいけないと思っている
・期待に添いたい
・問わずに察してほしい
・周りに合わせる





  学習者は学びを深めながら,成長(成熟)していく。
  また成長に合わせ基本的な学習態度が変化していく。


ご機嫌取り:
最も未熟な段階。学生の目標は教師を喜ばせることにある。学生は教師に特別に目をかけられ、大目に見てもいたい。好かれようとするような態度をとる。
期待に添った順応:
学生の目標は、教師の行動や思考を予測することにある。教師が何を望んでいるかにエネルギーが注がれる。学生は教師が望んでいることを予測し、それだけを学習する。良い点を採ることができる。
共鳴:
成熟度の中間的位置にいるが、学生の態度はまだ受け身的である。
教師に対する尊敬、賞賛の念が大きくなる傾向にあり、教師の知識や情報、知恵などを熱心に吸収しようとする。
交換:
自分たちのニードにあった指導の下で自由に対話ができる環境である。
教師と学生は同等で、大人と大人の関係になる。お互いに尊敬し合い、刺激的なやりとりができる。
生成:
最も成熟しており、創造的な段階にある。
学生は自主性が高い。
問題に取り組み、自分の目標 や方向に関連ある考え方を探求し、調査する.


訓練的学習
教育的学習
・項目学習:手順,機械的,リスト等 ・文脈的学習:ケアリングと関心,
         看護師としての認識,倫理,哲学 等
・指示的学習:命令,指導,指示,
          「〜すべき」「〜するべきでない」等
・統語的学習:洞察,解釈,根拠に基づく推論
         全体論,個別的なケア 等
・合理的学習:基礎となる理論,根拠 等 ・探求的学習:探求的,研究的,理論的
         疑問を抱く,アイディアの生成 等


















 
COPYRIGHTc2011 Fukuoka Prefectural University, All rights reserved.